Respect


「どうしてきっぱりと言い返さないの?そんなこと言われて悔しくないの?」


夫は基本、人がなんでも言いやすい性格なのだと思います。
だから、比較的なんでも言われやすいように思う。
そして、たまに横で聞いていると、むむ!と思うことがあり、だから私は夫にそう聞いたことがあるんです。

夫は私にこう言いました。
「確かに嫌だと思ったけれど、結局ね、言ってしまったらおしまいやとよ。」

そのあとに続いた理由には、とても愛があって、私はちょっぴり感動にも似た気持ちになった。

夫は、頼りないところもあったり、一番近くにいるからこその、許せない!って思うこともあったりするのだけれど、そう言うところ、素直にすごいなって思う。

もちろんはっきり言うことも必要なのかもしれないし、そんな夫のことを情けないと思う人もいるかもしれないけれど…
でも、いざと言うときに、絶対に逃げない人なのを私は知っているし、こんな写真。そう。我が子から、こんな表情を引き出すことのできる父親である夫を、私はやっぱり誇りに思っています。


「決定打を言ってしまわずに、少し辛抱してみる」。


夫の真似をしてみたら、私の周りも少し上手く回りだしました。



こんなブログも書いています♪

海日和♪

南国宮崎の海の香りをあなたにお届け。 夫のサーフショップのお手伝いをする毎日、一人の母として、一人の女性として、日々の徒然を気ままに綴ります。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • hiromix

    2016.11.23 21:55

    @welina-kaiそうだね。大切にしたいと思い、書きとめてみたよ^ ^ 大切な感情はblogに、コノヤローなことはツイッターに…なんちゃって(笑)
  • welina-kai

    2016.11.23 12:43

    ほんと素敵な夫婦だなぁといつも思ってます。 そしてやっぱり2人のこと好きだなぁと再確認しました(笑) そういう気持ち大切にしたいですよね。